トニックとは

誰もがドラッグストアの男性向けの化粧品コーナーや、
温泉の男性脱衣所で見かけたことがある【ヘアトニック】

 

あなたはヘアトニックがどんなものか、
しっかりとした知識を持っていますか?

 

髪を清潔に保ちたい、抜け毛にならないようにしたい
という方は、トニックについて詳しく知っておいて損はありません。

 

まずヘアトニックというのは、
カンタンに言うと、髪や頭皮につける化粧水のようなもの。

 

厳密にいうと、男性向けのヘアトニックというのは、
お風呂上りの頭皮の乾燥予防、かゆみや蒸れを防いでくれる、フケ予防、
また清涼成分が入っていると頭皮がスーッと爽快になるようなトニックもあります。

 

特に洗髪後というのは乾燥しやすいので、
かゆみやフケ予防の為にヘアトニックを日常的に使っているという方が多いようです。

 

まれに整髪料だと勘違いしている方もいますが、
ヘアトニックをつけても、髪をぴしっと整えるものではないので、
注意してくださいね。

 

最近では、育毛効果、発毛効果を期待できるような
ヘアトニックもあるので、自分にあったヘアトニックを見つけてみるのもいいですね。

 

ただし、どのヘアトニックでもいいのかというと
必ずしもそうではありません。

 

それはヘアトニックに配合されている添加物です。
香料や着色料、パラベンという防腐剤、鉱物油などこれらの添加物。
もちろんメーカーは使用感や日持ちを良くするために、
このような添加物を配合します。

 

1度使ったくらいでは髪や頭皮に影響はありませんが、
長く続けて行く場合にはこれらの添加物は、
徐々に頭皮にダメージを与えてしまうのです。

 

特にフケがでやすい、頭皮にかゆみがあってかいてしまうというような方が、
このような添加物の多いヘアトニックを使うと、
余計に、それらの症状が悪化してしまうということも考えられます。

 

なので頭皮の状態が現在正常な状態ではないかも
という方は、できるだけ添加物の少ないヘアトニックを
選ぶことが大切です。